名義変更手続きだけじゃ終わらない、離婚後の支払い事情

離婚1ヶ月が経ち、やっと手続きなども

一息ついたと思った矢先。

 

 

  • 携帯電話会社から料金滞納のお知らせ。
  • クレジット会社の人が家まで来る。
  • 借入先会社の人も家まで来る。

 

 

そう、元旦那はブラックリストに入っていて

クレジットも止められ、

借金も返済が間に合っていないようでした。

 

携帯電話の支払いも元夫のクレジットだったため

クレジットが止まっている以上

支払いもできる訳もなく、、、

 

 

12月までの生活費は払ってくれる約束だったので

請求書を渡し、払ってくれるとは思いますが不安。。。

 

 

そんな不安の環境から始まります2019年(笑)

 

***

2018年までに終わらせた離婚〜離婚後の

必ず必要な手続きの流れはコチラ

 

離婚届けを出してきた話。元夫に一番穏やかで一緒にいれた1日でした。

離婚届を出してきた話。子供の手続きには住所を変えなければ何も進まない。

母子家庭の手当、手続きってこんなに大変!1日で終わらない理由がわかった

賃貸の名義変更、離婚後のアパートの手続きや必要な提出書類

 

 

実際の離婚手続きは

お互いの話し合いの状態や

子供がいる、いない、

結婚歴の長さ

財産、貯金

 

などで状況は全く変わってくると思います。

 

私の場合は

 

元旦那との別居

別居後の不貞行為

が原因で主に離婚となりましたが、

 

親権について

慰謝料について

は弁護士さんにお世話になりました。

 

元旦那の借金や

飲食店を立ち上げているので

借り入れも膨大にあったし、

財産分与を提示されたら勝ち目はないと覚悟はしていましたが

 

自分がお店を出したくて出して

オープン準備もまだ子供が生後3ヶ月とかで

私が抱っこしながら手伝っていた時期も長く、

 

そこで基軸に乗ったら

嫁と子供を追い出し女を作り不倫をしているのだから

 

 

財産分与で借金を半分にさせる

なんて考えはしないと

そこだけは信じていました。

そこだけは。(笑)

 

これ以上荒波立てないように

穏便にわたしも物事は済ませたかったですが

慰謝料とお店の手伝いでタダ働き分は

どうしてもどうしても譲れなくて

 

弁護士さんに頼むことにしました。

 

結局、慰謝料もタダ働き分も

もらえるような結果にはなりましたが

 

 

その数日後

元夫には彼女がいて

別の不倫をしていたことが発覚したんですけどね(笑)

 

 

結局最後の最後まで

女癖は治りませんでした。

 

 

 

不倫がバレずに慰謝料関係をはやく済ませて

逃げようと思っていたのか、どうなのか

 

もうわたしにはわかりませんが、

そこでまた揉めたところで

ストレスの延長戦になるだけなので

問いただすのもやめました。

 

 

親権が欲しい、ってあれだけ言ってたのは

彼女がいるから

彼女に子育てを任せようとしていたのかな、、、

 

 

 

悲しいなあ、って思います。

 

 

 

 

離婚手続きが終わっても

傷ついたわたしの心は癒えません。

 

 

離婚手続きが終わっても

恨みも一生消えません。

 

シングルマザーの人たちが

強く生きている意味をとっても実感しています( ;  ; )