赤ちゃんの抱っこ癖はいつから?新生児からあるの?それは悪いことではありません

 

 

抱っこ癖はいつから?

 

実際に抱っこ癖が出てくるのは

いつ、という決まりはありませんが

新生児の頃から抱っこしないと泣きやまない。

抱っこしないと寝てくれない。

 

二人目の子供は抱っこしなくて一人で寝てくれた

など、タイミングは赤ちゃんそれぞれなので

 

明確にいつから、という決まりはありません。

 

しかし、その抱っこ癖自体

いいことなのか、悪いことなのか。

 

直したほうがいいのか、

お母さんって少ししたことでも悩みは尽きないですよね。

 

 

他の子はこうだけど、

あれ?うちの子は違う、、、

 

と感じてしまうと不安も出てきますよね。

 

今回は抱っこ癖についてお話していきます。

 

 

 

 

抱っこ癖がつくことは悪いこと?

 

 

 

昔の教育方法って

こどもの育児関係や

産婦人科とかでも

 

 

『抱っこ癖がつくから抱っこのしすぎは良くない』

 

 

 

と言われてきました。

甘える子になる。

なにもしなくなってしまう。

そんな考えがあったからです。

 

 

しかし、今は実は変わってきているのです。

 

 

 

『抱っこはたくさんしてあげてください』

 

『泣いたらたくさん構ってあげてください』

 

『母乳は欲しがるだけあげてください』

 

 

 

こういったスキンシップに関するお悩みは、

積極的にしていいよ、と指導されています。

 

 

 

それはなぜか、

 

みなさんに知ってほしいと思い

少しだけお話させてください😊♡

 

 

 

スキンシップをしないとどうなるか

 

 

まずは、

 

海外で実際に

0歳児の赤ちゃんを50人集めて実験を行った事例があります。

 

 

 

  • 目を合わせない
  • 笑いかけない
  • 抱っこしない
  • 触らない(必要最低限のみ、オムツやお風呂はいれます)

 

 

という育て方を1年間続けたら、赤ちゃんはどうなるか。

 

そういった実験を行ったところ、

 

 

 

 

 

1歳を迎える赤ちゃんは一人もいなかったそうです。

 

 

 

 

 

わたしはこれを知って

ぞっとしました。

鳥肌。恐ろしい(;_;)(;_;)

 

 

 

 

①成長ホルモンの障害が起きる

 

 

 

原因は

成長ホルモンの障害だそうです。

 

 

 

成長ホルモンが不足すると

成長できたとしても

キレやすい子供になったりと

反抗的になったり

 

大人で言えば

お肌の調子が悪くなったりと

身体にも直接の影響が出てくるのです。

 

②大事なホルモンが分泌されない

 

 

赤ちゃんとスキンシップをとることによって

 

『オキシトシン』

 

という安らぎを感じるホルモン

脳から分泌されるのです(*^_^*)

このホルモンが子供の成長に必要不可欠な

大事な大事なホルモンなのです!!!

 

 

赤ちゃんとスキンシップをとるだけで

赤ちゃんも自分もハッピーで癒されて

 

さらに成長できるホルモンが自然に分泌される!!!

 

 

 

 

 

 

なんて素敵な育児方法♡♡♡

 

 

 

 

 

赤ちゃんは言葉を話せないので

泣くことでしか大人にうったえることができません。

 

それを無視して

うるさいと無下に扱ってしまうなんて

 

 

人が自分を呼んでいるのに

シカトしているのと一緒!!!!( ;  ; )

 

 

 

 

もちろん育児を経験している方なら

言葉では簡単でも

実際にはそんな簡単なことじゃないわ!

って思いますよね。

 

 

赤ちゃんの泣き声を毎日毎日

夜な夜な聞いていたら

そりゃあ、まいってしまいます。

 

わかります。本当に。

 

寝不足でも

全部我が子が優先。

眠たくても起きる。

体が疲れていても抱っこ。

自分一人の時間なんて睡眠時間を削るしか。

 

と、いうね!

わかります!!!(笑)

 

 

 

 

 

それでも、わたしはこのことを知ったおかげで

無理のない程度に愛を目一杯注いであげようって

思えてます(*^_^*)

 

 

 

抱っこ癖がつくことは悪いことではない

 

もし、これから子供が生まれたり

子供がほしいと思っている方がいらっしゃれば

本当に伝えたい!!

 

 

 

 

 

我が子を、たーーーーーくさん

抱っこしてあげてください!!!!

 

 

 

抱っこできる時間なんて限られていて

赤ちゃんなんてすぐに大きくなってしまうから(;_;)!!!

(10キロの息子、既に長時間抱っこするのもツライ←)

 

 

 

抱っこできる間の時期は

たくさん甘えさせてあげてほしいです(*^_^*)

 

 

 

 

 

親の息抜きはどうする?

 

 

そして親も息抜きは大事です!

 

 

わたしは、

 

 

『こどもを生んだなら親はほとんど我慢しなきゃダメだよ』

 

 

と言われたことがあります。

 

 

 

 

そんなことない!!!

 

 

と、わたしは思っています。

 

 

お酒は飲みたいけど

それより

わたしは!

息子の方が大事だから

息子を優先しているだけ。

 

 

友達と遊びたくても

息子と一緒に連れて行ける場所じゃなかったら

断ります。

わたしが!我が子とも一緒に行ける場所がいいだけ。

 

 

予定があっても

息子が風邪引いたら

わたしが!!息子のことが心配だから

わたしが!!!息子と一緒にいてあげたいだけ。

 

 

 

そう、全部

わたしのやりたい優先順位で

動いているだけであって

我慢しているわけではないです。

 

 

 

 

むしろ親がね、

 

『子供のために我慢してる』

 

という感覚でいたら

 

 

 

子供からみると

 

『僕のせいでママは我慢しなきゃいけないんだ』

 

となってしまいます。

 

そんなこと絶対に思って欲しくない(;_;)

 

 

 

 

なので、

 

親の息抜きも

誰かに頼ることも

疲れたときは疲れたって思っても

 

全然オールオッケーなのです🙆♡

 

 

 

ただただ

たくさん抱きしめて

たくさん触れ合って

たくさんダイスキと伝えてあげて

たくさんぎゅーとちゅーを

してあげてください。

 

 

親子でオキシトシン分泌しまくっちゃいましょう(*^_^*)♡

 

 

 

***

他の記事のご紹介*

母乳育児でお悩みのママさんパパさん

育児本の紹介

***

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。