離婚届を出してきた話。子供の手続きには住所を変えなければ何も進まない。

前回の離婚届を出したお話の投稿の続きから

お話していきます。

 

前記事はコチラ↓↓

離婚届を出してきた話。元夫に一番穏やかで一緒に入れた日でした。

 

 

離婚届を出したは出したのですが、

わたしは市役所で行う作業はほとんどその日に

終わらせたかったため

 

 

離婚届が承認された後、

 

 

こどもの手続きも終わらせようと

思っていました。

 

  • 児童手当の口座名義変更
  • 母子手当の申請
  • 母子医療費助成
  • 保育園の再申請

 

などなど、

はやめに申請しておかないと

申請してから審査までの時間がかかるときいていたので。

 

 

 

しかし!!!!

 

 

元夫の住所はそのまま。

まだ引っ越しもしていないし、

実家に移せばいいじゃん。

 

 

と話しても

納得のいかないよう。

 

 

なので住所変更は後回しでいいや。

 

と思っていた私がバカでした( ;  ; )!!!!

 

 

 

 

現時点で

わたしと元夫の関係は

離婚はしているが

 

 

 

同居人扱い

 

 

他人と同居している状態。

 

 

 

世帯主は収入のある人がなるらしく。

 

 

私の家の世帯主は元旦那のまんま。

 

 

 

なので世帯収入で審査の入る現時点では

 

児童手当の変更も

母子手当の変更も

保育園の再申請も

 

 

 

すべて不可!!!!

 

 

 

 

 

なんてこった( ;  ; )!!!

 

はやく出て行け( ;  ; )!!!←ひどい

 

 

 

次は公証役場での手続きが待っていたため

住所変更と子供の手続きは、また後日に!!

 

 

 

公証役場は16時までの受付だったので

すでに15時を回っていて急いで向かいました。

 

 

 

 

今回わたしたちは

 

協議離婚というかたちで

とくに調停も裁判もなしです。

 

 

元旦那の不貞行為があり

慰謝料を請求していましたが

 

彼は、

やっていない。

払う意味がわからない。

絶対払わない。

 

の一点張りでした。

 

 

 

しかし、わたしは

元旦那が別居した次の日、

別の女性の家に泊まっていたのを知っていて

証拠も持っていました。

 

 

 

『異性との宿泊自体が不貞行為に繋がる』

 

 

と伝えても

泊まったけど肉体関係はない。

の一点張り。

 

 

なら弁護士をつけようと話し

なら、俺も弁護士をつける。と。

 

 

はいはい、どうぞ。

 

 

 

 

そうして、弁護士へそれぞれ相談することになり

結果、不貞行為として認められ

100万〜300万の慰謝料が請求できるという事実。

 

 

そして元旦那は

息子の親権が欲しいとずっと言っていましたが

 

 

現時点で

自分から別居すると家を出て

育児にはノータッチ。

丸一日息子と過ごしたことも一度もありません。

 

 

 

 

もちろん、弁護士からも

親権は母側になると言われたらしく、

 

 

 

 

 

弁護士を契約したとしても

自分が不利なことをやっと認め、

 

 

 

慰謝料と親権については

承諾してくれました。

 

 

 

ここまでくるのにも

だいぶ期間はありましたし

わたしも妊娠中だったのでつわりと戦いながらの

協議で、本当に本当にしんどかった。

 

 

なので調停や裁判までに繋がらなくて

ほんとうによかったと思っています( ;  ; )

 

 

 

その内容をすべて公正証書を作ってもらうため

公証役場へ。

 

 

 

協議した内容のメモや記録を

受付の際に渡し、

 

お互いの免許証をお渡しし、

呼ばれるまで待機。

 

 

公証人の部屋へ通してもらい、

慰謝料金額の確認

一括なのか分割なのか

 

わたしたちは分割だったので

何年分割で毎月いくらで

何日までの支払いか。

 

 

養育費は1人いくらか。

出産後はいくらか。

 

 

 

ちなみに

妊娠中の離婚だと

 

出産までの生活費、検診代、出産費は

支払い義務はなくなります。

 

 

なので、個人的には

妊娠中に離婚をお考えの方は

出産が終わったあとにすることをオススメします。

 

 

わたしはもう

自分のメンタルを優先したかったので

早く離婚したく、出産前に決意しました。

 

 

慰謝料も認めてくれたので

わたしももう

うるさいことは言わないようにしようと

心決めていたので、

 

そこに関しては割り切っていました。

 

 

そして面会の際の決まりや

頻度、場所とかも決める人は決めると思いますが

わたしたちは、決まりとかはほぼなく、お互いの話し合いで。

 

 

養育費は社会人になるまで。

怪我や病気、習い事、別出費がかかる場合は

その都度、お互いの話し合いでサポートしてもらう。

 

そんなかんじで

けっこうゆるい感じで(笑)

 

 

公正証書の作成を依頼し、

出来上がるのは2週間後らしく

また2週間後に伺うことになりました。

 

 

 

それが11月26日

 

次に公証役場へ伺うのは12月12日。

 

 

 

なんとか年内に終わりそうで

少しホッとしました。

 

 

年越しはすっきりした状態で

迎えたかったので、それまでに元夫に

住所を変えてもらい

市役所で子供関係の手続きを終えれば

 

一旦は一息つくなあ、と考えたら

肩の荷も降りて

 

 

何より、次の日から

 

 

開放感マックスすぎて

 

とってもとっても身軽でした!!

妊婦ですが!!!(笑)

 

 

 

まだまだ続く離婚後の手続き

頑張っていきます!