賃貸の名義変更、離婚後のアパートの手続きや必要な提出書類

離婚後、

現在住んでいるアパートでそのまま

継続して住む場合、

 

わたしはこんな手続きが必要でした。

 

 

〜離婚の手続きの流れはコチラ〜

離婚届けを出してきた話。元夫に一番穏やかで一緒にいれた1日でした。

離婚届を出してきた話。子供の手続きには住所を変えなければ何も進まない。

母子家庭の手当、手続きってこんなに大変!1日で終わらない理由がわかった

 

 

 

まずは管理会社へ連絡。

 

児童扶養手当や児童手当には

 

  • 世帯主がわたしであること。
  • 家賃の支払いをしていること。
  • 水道光熱費を支払っていること。
  • 子供の扶養は母になっていること。

 

 

この証明が必要です。

 

 

なのでまずは、

 

時間がかかりそうなところから手をつけていこうと思い、

賃貸借契約書は早めに欲しいですと

管理会社へ電話でお伝えしました。

 

しかし、すんなり変えられるわけではなく、

まずは旦那様から奥様への契約変更をする際に

審査が必要です。とのこと。

 

  • わたしの年収
  • 家賃の3ヶ月分以上の料金が入っている銀行口座の残高ページのコピー
  • 免許証
  • 保証人の情報

 

こちらの項目が必要で

それからの審査になるそうです。

 

書類を全て揃え、提出。

審査は保証会社にもよると思いますが

私の場合は次の日に保証会社から連絡が来て

次の日には審査結果が出たので

 

なかなか早かったと思います!

 

 

 

そこから管理会社の方が家まで来てくださり

提出書類などの説明を受けました。

 

  • 賃貸借契約書×2
  • 保証会社の同意書
  • 口座振り込み用紙
  • 火災保険の切り替え
  • 保証人の印鑑証明

 

わたしは、保証人を父にお願いしていて

父は大阪。わたしは愛知(笑)

 

なので郵送でのやりとりで数日かかり

1週間ほどでなんとか書類は揃いました。

 

 

賃貸借契約書の名義変更依頼から

役2週間はかかり、

その間に、息子の保険証の変更も同時に行い、

バタバタな2週間でした。

 

 

離婚日は11月26日

12月5日に元旦那が転出をしたので

自動的に息子が国民保険に加入されて

新しい保険証が家に届いて、

え??

と、なりましたがわたしの職場の人事部に相談したら

11月26日付で保険証も作ってくれると言ってくださったので

とっても助かりました。

 

 

国民保険って、高いですよね!!( ;  ; )(笑)

 

 

とりあえずは市役所の方に

 

賃貸借契約書とこどもの新しい保険証ができれば

一度来てください。

と言われていたので

 

市役所へ足を運びました。

 

 

子供関係の申請はほぼ終わり、

年金保険窓口にて

 

母であるわたしの医療費も無料になる手続きをして

とりあえずはひと段落!!

 

 

水道光熱費の領収書の提出は

1ヶ月後の郵送でも大丈夫らしく、

あ、それだけはそんなにゆるいのね。と思いました(笑)

 

 

 

これで年内にやりたかった手続きは終わり

ほっと一息!

 

離婚って言葉は簡単だけど

本当に実際は大変でした。。。

 

 

母子家庭の手当、手続きってこんなに大変!1日で終わらない理由がわかった

離婚しましたシリーズ第三弾

 

1歳の息子と

妊娠4ヶ月になるわたしの

離婚に関する手続き状況

 

今回は、

元夫が転出届の手続きをしてくれたので

早速、翌日市役所へ行き手続きをしに行きました。

 

 

元夫が住所を変えないと

何も進まない理由については

ぜひ前の記事を参考に(笑)

http://ch0c0.com/%e9%9b%a2%e5%a9%9a%e5%b1%8a%e3%82%92%e5%87%ba%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%8d%e3%81%9f%e8%a9%b1%e3%80%82%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%82%93%e3%81%ae%e6%89%8b%e7%b6%9a%e3%81%8d%e3%81%ab%e3%81%af%e4%bd%8f%e6%89%80/

 

 

今回、手続きが必要な内容は

子供関係の手続きです。

 

  • 児童手当の口座名義変更
  • 児童扶養手当の申請
  • 県遺児手当の申請
  • 子供福祉手当の申請

 

この4つ。

 

 

まず、必要な書類として

 

  • 戸籍謄本(申請者と子、実父実母との離婚日が載っているもの)
  • 個人番号のわかるもの(申請者と子)
  • 離婚届受理証明書(戸籍謄本の記載あれば不要)
  • 印鑑
  • 申請者の通帳、印鑑またはキャッシュカード
  • 賃貸借契約書(原本)(申請者の名義になっているもの)
  • 水道光熱費のお知らせ(申請者の名義になっているもの)
  • 健康保険証(申請者、子)
  • 子供医療費受給者証
  • 年金手帳

 

わたしの自治体では

このようになっていました。

 

 

 

子供の戸籍は

家庭裁判所に行かない限り

元夫の戸籍からは離れません。

 

 

二人目が生まれても

戸籍は父親に行くので、

家庭裁判所は後でまとめてやってもいいかなと

思い、手続きはしてませんでした。

 

 

なので戸籍謄本も

わたしだけでなく、

子供の分を取らないと

実母、実父、親権も記載されていないんです。

 

 

 

し!か!も!

 

 

 

 

本籍自体は元夫が

動かしてなかったので

子供の分も取れましたが

 

 

もし本籍を変更していたら

こどもの戸籍謄本も取得できなかったところ。

 

(元旦那の実家は違う市なので、そこまで行かないといけなるところだった)

 

めんどくさいことが嫌いな元夫で

よかったと初めて思いました(笑)

 

 

 

とりあえず、申請だけ行い、

賃貸借契約書と水道光熱費の書類に関しては

日にちがかかるので今月中に

出しに来てくれればいいよ、とのことでした。

 

 

 

家の名義はまだ元夫。

私の名義に変更手続きをしているところでは

あるのですが、

 

 

 

いかんせん、

 

わたし現在、育休中。

前年度所得0円。

給与なし野郎。

 

 

 

管理会社の人も

『審査が通るどうか、、、』

と、不安の声も漏らすほど。。。

 

 

しかもお腹の中には第二子。

6月には生まれるので

復帰も1年か、2年後か、、、

 

 

『とりあえず審査だけしてみましょう』

 

 

と不安ながら

保証会社の審査結果を待つことに。

 

 

ええ、今がその

待ち期間です。(笑)

 

 

おそらく明日くらいに結果が出ると思います。

そう言われて、いろいろ考えが巡る巡る。。。。

 

 

え、審査通らなかったら

引っ越しだよね。。。

 

12月の半ば、、、

 

今から引っ越し作業なんて

鬼畜すぎる!!!

 

 

 

そして引っ越し費用だって

バカにならないし!!!

 

 

 

とりあえず明日の結果を

ただひたすらポジティブに待とうと思いました(笑)

 

 

そしてこどもの健康保険も

元夫の扶養から外し

私側の保険に加入する手続きを。

 

 

そのときの必要な書類

  • 戸籍謄本(離婚日のわかるもの)
  • 住民票(わたしと子供の続柄が載っているもの)
  • 保険加入申請書
  • 家族関係の記入用紙(私側の家族の住所や年収までも書かなきゃいけなくて結構大変だった)
  • こどもの健康保険証(今まで使用していたもの)のコピー

 

 

ここで、お分かりだろうか。。。

 

 

戸籍謄本と住民票

また取りに行かないといけないんか〜〜い!!!

 

 

戸籍謄本も別で使うものを持っていましたが、

離婚日は記載されていないもの。

住民票も持っていましたが

転出前なので元夫の名前も記載されている。

 

 

どれも使えない( ;  ; )( ;  ; )

 

 

朝一、市役所へ行ったのに

夕方また市役所へ行きましたとさ。(笑)

 

そしてどこへ行っても

原本を回収される。。。

 

 

 

コピーじゃダメなんですか

 

 

それ1枚450円もするんですよ(笑)

 

 

これからシングルになるというわたし(たち)に

優しくない。。。(小さな反抗)

 

 

そんなこんなで

保険会社への連絡と書類郵送も終わり

ひと段落。

 

願うはアパートの審査結果!!

 

 

 

一通り手続きが終わったら

離婚に関する必要な手当申請

手続きなどまとめていこうと思います(*^_^*)