賃貸の名義変更、離婚後のアパートの手続きや必要な提出書類

離婚後、

現在住んでいるアパートでそのまま

継続して住む場合、

 

わたしはこんな手続きが必要でした。

 

 

〜離婚の手続きの流れはコチラ〜

離婚届けを出してきた話。元夫に一番穏やかで一緒にいれた1日でした。

離婚届を出してきた話。子供の手続きには住所を変えなければ何も進まない。

母子家庭の手当、手続きってこんなに大変!1日で終わらない理由がわかった

 

 

 

まずは管理会社へ連絡。

 

児童扶養手当や児童手当には

 

  • 世帯主がわたしであること。
  • 家賃の支払いをしていること。
  • 水道光熱費を支払っていること。
  • 子供の扶養は母になっていること。

 

 

この証明が必要です。

 

 

なのでまずは、

 

時間がかかりそうなところから手をつけていこうと思い、

賃貸借契約書は早めに欲しいですと

管理会社へ電話でお伝えしました。

 

しかし、すんなり変えられるわけではなく、

まずは旦那様から奥様への契約変更をする際に

審査が必要です。とのこと。

 

  • わたしの年収
  • 家賃の3ヶ月分以上の料金が入っている銀行口座の残高ページのコピー
  • 免許証
  • 保証人の情報

 

こちらの項目が必要で

それからの審査になるそうです。

 

書類を全て揃え、提出。

審査は保証会社にもよると思いますが

私の場合は次の日に保証会社から連絡が来て

次の日には審査結果が出たので

 

なかなか早かったと思います!

 

 

 

そこから管理会社の方が家まで来てくださり

提出書類などの説明を受けました。

 

  • 賃貸借契約書×2
  • 保証会社の同意書
  • 口座振り込み用紙
  • 火災保険の切り替え
  • 保証人の印鑑証明

 

わたしは、保証人を父にお願いしていて

父は大阪。わたしは愛知(笑)

 

なので郵送でのやりとりで数日かかり

1週間ほどでなんとか書類は揃いました。

 

 

賃貸借契約書の名義変更依頼から

役2週間はかかり、

その間に、息子の保険証の変更も同時に行い、

バタバタな2週間でした。

 

 

離婚日は11月26日

12月5日に元旦那が転出をしたので

自動的に息子が国民保険に加入されて

新しい保険証が家に届いて、

え??

と、なりましたがわたしの職場の人事部に相談したら

11月26日付で保険証も作ってくれると言ってくださったので

とっても助かりました。

 

 

国民保険って、高いですよね!!( ;  ; )(笑)

 

 

とりあえずは市役所の方に

 

賃貸借契約書とこどもの新しい保険証ができれば

一度来てください。

と言われていたので

 

市役所へ足を運びました。

 

 

子供関係の申請はほぼ終わり、

年金保険窓口にて

 

母であるわたしの医療費も無料になる手続きをして

とりあえずはひと段落!!

 

 

水道光熱費の領収書の提出は

1ヶ月後の郵送でも大丈夫らしく、

あ、それだけはそんなにゆるいのね。と思いました(笑)

 

 

 

これで年内にやりたかった手続きは終わり

ほっと一息!

 

離婚って言葉は簡単だけど

本当に実際は大変でした。。。